ウォーキングを始めたい?いや無理して始めるな!キッカケを待て!

ウォーキングを始めたい?いや無理して始めるな!キッカケを待て!

どーも!たむらさん (@tamurasan222) です。

こんな人のための記事です。

  • ウォーキングを始めたいのに始められない
  • ウォーキングをなかなか始められない自分に落ち込んでいる

 

当記事の主張
ウォーキングは無理して始めるな。キッカケを待って始めたいときに始めるべき。

 

たいていの人は、健康に効果的なのでウォーキングを始めたいと思っているのではないだろうか。

実際、内閣府の調査では、週一回以上のウォーキング人口は2600万人とのこと。

にわかに信じられないデータだ。

 

つまり、4人に1人はウォーキングをしているという計算になる。

あなたもウォーキングをする側に入りたい1人では?

 

今回の記事では、ウォーキングの継続に成功している私が、ウォーキングを無理して始めなくてもよい理由を話していこう。

 

歩くことこそ最強の健康法!

え! 歩くだけで幸せになれるの?

ウォーキングを始めたいのに始められない理由は?

たむらさん 考え中 150px

  • 面倒くさい
  • 歩いている間ヒマそう、つまらない
  • 疲れるし飽きてしまう
  • 運動が苦手だ
  • やっても意味がない、無駄だ
  • ウォーキング仲間が見つからない

ウォーキングを始めない理由はこんなとこだろうか?

どれも正当な理由である。

 

もっともらしく「ウォーキングの始め方のコツ」とか、始められない人の特徴とか書きまくって、パターン別の対策や解決法まで載せている記事を見かける。

 

だが、私の意見はそのような記事とは違う。

 

「ウォーキングを無理に始めなくていい」と私は考えている。

ウォーキングを無理に始めなくていい根拠は?

たむらさん 説明 150px

簡単だ。

無理に始めたってたいていの人はすぐ止めてしまう。

 

一度止めてしまうと次に始めるハードルはより高くなる。

あいつは「三日坊主」だと噂話にでもなれば、近所や周囲の仲間から「ダメ人間」と思われるかもしれない。

 

「そんなリスクは負いたくないね。」

私も同感だ。

 

だから、キッカケに出会い、心が整うまではウォーキングを始めるな!

ぺんちゃん

君は三日坊主だからな。

たむらさん

だからこそキッカケが大事だね。

 

じゃあ、ウォーキングを始めるにはどうしたらいいの?

じゃあ、ウォーキングを始めるにはどうしたらいいの?

ウォーキングをいつか始めたいと思い続ける心が最も大切だ。

たむらさん

その心を持ち続ければ、ウォーキングを80%始めたことになるよ。

ぺんちゃん

でたらめを言うな!

と怒鳴られて当然だが、最後まで聞いてほしい。

 

「一寸先は闇」

「未来のことは、すこし先のことでもまったく分からないものだ」

という意味だ。

 

一方、「一寸先は光」という教えもあるではないか。

「もし今闇に包まれているとしてもすぐ先には明るい光がある」

という人を励ます言葉である。

 

「ウォーキングという希望を捨てない=ウォーキングを始めたい」

と思い続ける心ことこそ光である。

 

あなたに光がある限りいつかはウォーキングを始められますよ。

断っておきますが、私はキリスト教徒ではありません。

ウォーキングの無理なく始められる第1歩は「キッカケ」

ウォーキングの無理なく始められる第1歩は「キッカケ」

あるキッカケがあったとしよう。

それは自分にとって、

  • 大事なものなのか
  • 楽しいものなのか
  • ワクワクするものなのか
  • 悩みを解決するものなのか

そうした点を考えた時こそがチャンス到来だ。

 

何気ないヒントやちょっとした変化が大きな「キッカケ」となり得る。

キッカケを掴むかどうかが、ウォーキングを始められるかどうかの分かれ道だ。

例えばこのようなキッカケが考えられる

このようなキッカケはポジティブに考えるべきだ。

  • 彼氏から「ちょっと太ったね」と言われる
    何とかしなければと思い始めている
  • かわいい孫から「外にあそびに連れてって」とよく言われる
    でも歩き回る自信がない
  • 運動したいと思うが英会話の勉強に追われている。
    忙しくてウォーキングどころではない
  • 友人からハイキングに誘われた
    行きたいが長時間歩くとなるとためらってしまう
  • 気づくと背筋を丸めて歩いてしまう
    周囲の評判が気になる

キッカケをどう解釈すればいいの?

こうしたチャンスに巡り合った時に即断できない場合は、キッカケのメリットを考えることをおすすめする。

次の3点を考えるだけで良い。

  1. 満足感・達成感や不安などの軽減率
    孫にも喜ばれ娘にも感謝されればうれしい限りである
  2. 即効性
    1年先の効果では誰も始めようとは思わないが英会話とウォーキングは同時にできる
  3. 第3者の評価 (世間評価)
    つい 大切な人や周囲の評価が高い方が良い

自分にとってメリットが大きいと感じれば、ウォーキングを自然と始めているに違いない。

 

ウォーキングを継続するコツは、得られるメリットをイメージし続けることだ。

ウォーキングを続けるコツ8選をご紹介!1番大切なのは動機付け! ウォーキングを続けるコツ8選をご紹介!モチベーションが1番大切!

 

【まとめ】ウォーキングの始め方なんて人それぞれだ。キッカケを待て

無理に始めなくてもいいが思い続けること。

チャンスがきて迷ったら、メリットをしっかりとイメージすること。

 

ワクワクしたらこれ以上のないチャンスだ。

 

きっと、そうなったら、これまでとは違った世界が広がることでしょう。

 

ウォーキングを始めたときには、ウォーキングを継続するコツもあわせてどうぞ。

ウォーキングを続けるコツ8選をご紹介!1番大切なのは動機付け! ウォーキングを続けるコツ8選をご紹介!モチベーションが1番大切!

 

歩くことこそ最強の健康法!

え! 歩くだけで幸せになれるの?