なでしこジャパンの現在の実力とは?FIFAランキング上位国との試合結果で考察

なでしこジャパンの実力をFIFAランキング上位国との試合結果(2018年)で考察

 

サッカーを愛するサッカー歴20年以上のたむらさん (@tamurasan222) です。

 

当記事の内容
なでしこジャパンの真の実力とは? 2018年、FIFAランキング上位国との試合結果で考察

 

2018年のなでしこジャパンは、記録と記憶に残る素晴らしい1年であった。

  • ヨルダンでのアジアカップ優勝(通算2度目)
  • インドネシアでのアジア大会優勝(通算2度目)

2つのメジャータイトルを勝ち取ったのだ。しかも、若手を育成しながらの成績だ。

おめでとう! なでしこジャパン!

 

ところで、みなさんは覚えているだろうか。

 

2011年、FIFA女子ワールドカップで優勝した伝説のなでしこジャパン。

彼女らの2010年(優勝した前年)の成績は、

  • アジアカップ3位
  • アジア大会優勝

であった。

2018年のなでしこジャパンは、それ以上の成績を残した。この2018年の成績は、歴史的な快挙といっても過言でない。

 

2019 FIFA女子ワールドカップへの期待がますますふくらむのも当然のことである。

 

そこで今回の記事では、なでしこジャパンの真の実力レベル、いわゆる、世界での現在の立ち位置を冷静に考察することにした。

参考データは、FIFAランキングトップ10にいる代表チームとの試合結果。これを冷静に分析することで現在の正しい実力レベルが分かるでしょう。

【試合結果】なでしこジャパン vs FIFAランキングトップ10

下記の表にリストされている通り、なでしこジャパンは2018年に合計8試合を戦っています。

なでしこジャパン vs FIFAランキングトップ10【2018年】なでしこジャパン vs FIFAランキングトップ10 

アジアであんなに素晴らしい結果を残したのに、

「8試合で2勝5敗1分ってうそでしょ?」
「この表、どこかおかしいんじゃない?」

と思われても仕方がないほど、散々な結果である。

理由はいくつかある。

  • Tournament of Nationsに熊谷沙希が参加できなかった
  • 若手にチャンスをあたえている
  • ベストメンバーで戦っている訳ではない
  • チームにはまだまだ課題が多い
  • チームはまだ成長過程

本番はあくまで、2019 FIFA女子ワールドカップと言いたいところですが・・・。

FIFAランキングトップ10の国は、どこも同じような状態で試合に臨んでいるはずです。

言い訳はできません。

2018年の成績が示すなでしこジャパンの真の実力

それでは、2018年の対戦結果から見えてくる真実を探し出しましょう。

女子サッカー FIFAランキングTOP10の国同士の2018年度成対戦成績 FIFAランキングTOP10の国同士の2018年度成対戦成績

発見① わずか2勝

  • FIFAランクキング8位のオーストラリアからアジアカップで1勝
  • FIFAランクキング10位の北朝鮮からアジア大会で1勝

2018年、FIFAランクキングトップ10との合計8試合を戦ったなでしこジャパン。

勝利したのはオーストラリアと北朝鮮との2試合のみ。

 

8試合のうち、オーストラリアとは3試合。
対戦成績は1勝1敗1分でしたが、大切なのは試合内容。

シュート数も枠内シュート数も、3試合ともオーストラリアの半分以下だった。

つまり、オーストラリア相手に3敗全敗も十分あり得た試合内容だったのである。

 

もう1勝は、アジア大会での北朝鮮からの勝ち星。

北朝鮮は、2019 FIFAワールドカップに出場できず、モチベーションがかなり下がっているチーム事情を忘れてはいけない。

発見② オーストラリア・北朝鮮を除いたトップ10チームとの対戦成績は4戦4敗

「オランダにも負けたのかよ!」

と思うあなた、オランダは2017年度のヨーロッパチャンピオンですよ。

2-6の敗北に納得しましたか?

発見③ FIFAランキング15位の韓国や17位の中国に試合内容では圧倒されている

試合結果の表にはないが、アジア大会での試合内容はいまいちだった。

なでしこジャパンがFIFAランキング6位(2018年6月時点)といっても、アジア大会では、15位韓国や17位中国に試合内容で圧倒されていた。

 

以上、3つのポイントから導ける結論は以下の通り。

「現段階での実力は、世界のトップ8に入っていない」

 

【まとめ】2019 FIFA女子ワールドカップでの優勝は夢のまた夢なの?

 

スポーツナビさん(@sportsnavi)がシェアした投稿

いまのなでしこジャパンは、2019 FIFA女子ワールドカップで優勝できないのか?

そんなことはありません。

  • ヨルダンでのアジアカップ優勝(通算2度目)
  • インドネシアでのアジア大会優勝(通算2度目)

試合を見て分かってきたのが、2018年のなでしこジャパンは粘り強さが出てきている点。

その粘り強さが出てきたので、アジアチャンピオンになれたと個人的には思っている。

 

FIFAランクキングトップ10との試合を見る限り、2019 FIFA女子ワールドカップでの予想成績は、良くてベスト8か?

いや、2019 FIFA女子ワールドカップで優勝をめざすには、あの選手しかいない!

 

あの選手とは?
忘れかけられているが、世界でもトッププレーヤーの一人だ。

  • アメリカ、カナダ、ブラジル、ドイツ、オーストラリアの主力選手を熟知
  • 過去2年、なでしこジャパンに未召集

次の2つの記事をご覧いただければ、あなたもきっと納得するはずです。

 

「2019女子ワールドカップ予想!強豪国同士の対戦結果で見えてきた優勝候補は?」

上の記事では、日本のベスト4や優勝の可能性にふれています。

 

2018年現在のなでしこジャパンには、高倉麻子監督が言うように、課題がたくさんあります。

しかし、克服できない課題ではありません。チャレンジするのは選手だけではありません。

 

協会も含めて、いろんな意味でチャレンジすれば、素晴らしい結果につながると確信しています。

2019 FIFA女子ワールドカップ優勝に向けて、なでしこジャパンを一緒に応援しましょう!