ニース観光にはフレンチ・リビエラ・パスがおすすめ!旧市街の地図付

フレンチ・リビエラ・パスはニースの観光におすすめ!

 

どーも! たむらさん (@tamurasan222) です。

 

この記事をざっくり言うと
  • ニース観光におすすめのフレンチ・リビエラ・パスをご紹介
  • フレンチ・リビエラ・パスの概要
  • ニース観光名所の地図

 

「リヴィエラの女王」とも呼ばれる地中海に面した世界的に有名なリゾート地。

ニースはパリに次ぐフランス第2の観光都市です。

展望スポットより撮ったニース市街の全貌展望スポットより撮影したニース市街の全貌

そこで今回の記事では、

  • コート・ダジュールの中心都市ニースのシャガール美術館やマティス美術館は見逃したくない
  • 近郊のエズ、モナコ、カンヌなどの有名な観光地も訪ねてみたい

そのようなニース観光を考えているあなたに最適な観光パスを紹介します。

 

では、さっそく本文にいきましょう。

 

ポイント解説

ニース観光におすすめのフレンチ・リビエラ・パスとは?

フレンチ・リビエラ・パス出典元:French Riviera Pass Nice

フレンチ・リビエラ・パスとは?

ニースやニース近郊の美術館見学や観光・レジャーなど、59ものサービスがついているお得なパスです。

 

特典や割引サービスもいろいろあります。

フレンチ・リビエラ・パスの発行元は、ニースの観光・会議局

 

カードの料金は、2018年8月26日現在。次の3種類です。

  • 24時間パス(26 ユーロ ≒ 3,276円)
  • 48時間パス(38 ユーロ ≒ 4,788円)
  • 72時間パス(56 ユーロ ≒ 7,056円)

※ レートは2018年8月20日時。1ユーロ126円で計算。

どのフレンチ・リビエラ・パスをおすすめですか?

たむらさん はてな 150px

  • 3~4泊の予定 → 72時間パスがおすすめ。
  • 1~2泊の予定 → 24時間パスがおすすめ

3~4泊の予定で、ニース近郊の観光を楽しみたい人には、72時間パスがおすすめ。

たとえば、フランスのグランドキャニオンと呼ばれているヴェルドン渓谷観光を選ぶことができます。

48時間パスの料金を考えると、比較的料金の高い3~4カ所の見学・観光・レジャーを予定するなら、コスパはかなりよいです。

 

いずれの場合でも、ニースで人気の高い観光名所を見学する時間を、1日分は確保しておくことをおすすめします。

 

ニースのビーチニースのビーチ

フレンチ・リビエラ・パスを利用できる美術館などの観光施設は?

たむらさん 考え中 150px

興味のありそうなアクティビティを一覧表にしました。

市 | 観光施設・サービス名 | 現地表記名 | 定期休館日 | 通常料金

フレンチ・リビエラ・パス - 施設・アクティビティ一覧

 

※ スマホ使用時は表を右スクロールできます

観光施設・サービス名 現地表記名 定期休館日 通常料金
エズ エズ外来植物園 Jardin Exotique D’Eze   6 ユーロ
  天文台 Parsec-Astrorama 日・月 10 ユーロ
モナコ 新国立美術館 NOUVEAU MUSÉE NATIONAL DE MONACO   6 ユーロ
  モナコ外来植物園 ARDIN EXOTIQUE DE MONACO   7.2 ユーロ
ニース オープンバスツアー(1時間15分) NICE LE GRAND TOUR   22 ユーロ
  近郊の観光ツアー(サンレモ(イタリア)、ヴェルドン渓谷、モナコ、カンヌ) MY NICE EXCURSION(1回) 要詳細確認 月・木 48 ユーロ
  ミニクルージング(1時間) MINI-CRUISE – TRANS COTE D’AZUR 18 ユーロ
  パドルボートまたはペダルボート(1時間) 1 hr Paddle or Pedalo   20 ユーロ
  スノーケリング Snorkeling – Le Poséidon 要確認   25 ユーロ
  市内観光プチトレイン TRAINS TOURISTIQUES DE NICE   10 ユーロ
  カジノRHUL(チップ4€+シャンパン1杯) CHIPS AND CHAMPAGNE AT RUHL CASINO   11.9 ユーロ
  ガイド付きツアー(旧市街と城塞) Guided tour of Old town and Citadel   5 ユーロ
  ワインの試飲 WINE TASTING – Cave Bianchi   7 ユーロ
  アルファ動物園 ALPHA PARC ANIMALIER   12 ユーロ
  シャガール美術館 Musée National Marc Chagall 火曜日 8 ユーロ
  マティス美術館 Musée Matisse 火曜日 10 ユーロ
  近代現代美術館 MUSÉE D’ART MODERNE ET CONTEMPORA 月曜日 10 ユーロ
  ラスカリス宮 (美術館) Musée du Palais Lascaris 火曜日 10 ユーロ
  シミエ考古学博物館 Musee Archeologique de Nice-Cimiez 火曜日 10 ユーロ
  ピカソ美術館(Antibesで要認可) Musée Piccasso 火曜日 6 ユーロ

※ アクティビティは、予告なく変更される場合があります。ご注意ください。

 

59のアクティビティのうち、13のアクティビティは事前予約が必要です。

予約を必要とするアクティビティかどうかの確認はこちら。

All the answers to your questions concerning the French Riviera Pass

  1. 画面が表示されたら、「Use: How does it work?」までスクロール
  2. 「Use: How does it work?」の質問欄で、一番下の「Must certain tours be booked in advance?」をクリック
  3. 該当するアクティビティがあれば、コンタクトしてください。

なお、全ての施設やサービス、開館・閉館時間に関する情報を知りたい方は、ニース観光・企業局の英語サイトをご覧ください。

サイトはこちら。
French Riviera Pass

 

ニース観光・会議局のHPより - フレンチ・リビエラ・パスに含まれるオープンバスツアー出典元:ニース観光・会議局 
パスに含まれるオープンバスツアー

ニース観光・会議局のHPより - フレンチ・リビエラ・パスに含まれるスノーケリング出典元:ニース観光・会議局 
パスに含まれるスノーケリング

ニース旧市街の観光地図

前述の一覧表にリストされている施設のロケーションマップです。

ニース観光名所が一目で分かる地図

ほとんどの観光やレジャーの出発点は、観光・会議局から歩いて3~10分。マセナ広場、旧市街、あるいは旧港にあります。

スペースの都合で、すべてをロケーションマップには載せていません。

 

なお、ロケーションマップ内に位置するパス対象外の主な観光名所は、黒字で追加しています。

 

エズ外来植物園エズ外来植物園

フレンチ・リビエラ・パスはどこで購入できますか?

購入方法は4パターンです。

  1. 現地で日本語対応ができる「ようこそツアー ニース リヴィエラパス」で予約。手数料は3ユーロ。
  2. ニース市内の取扱店 → Where to buy the French Riviera Pass in Nice
  3. 現地のニース観光・会議局で購入
  4. ニース観光・会議局のホームページで事前購入

ニース観光・会議局で事前購入した際、受け取り方法は、次の3つから選択できます。

  1. ニース観光・会議局で受け取る
  2. e-ticketダウンロード(市内公共交通機関サービス(4ユーロ)の購入は不可)
  3. 宅配(+12.5ユーロ)※ 日本へ郵送には15日間以上
ニース観光・企業局の住所

BP 4079 • 06302 NICE CEDEX 4
TEL : +33(0)4 92 14 46 14

 

事前購入はこちら。支払いは、クレジットカード。
Where to buy the French Riviera Pass in Nice

 

なお、オンラインは苦手という方は、電話かe-mailで申込み・購入をできます。

その際の申込用紙はこちら。
申込用紙

フレンチ・リビエラ・パスのおすすめの購入場所はありますか?

たむらさん OK 150px

一番おすすめなのは、やはり日本語が使える「ようこそツアー | ニース リヴィエラパス」。

予約と手配を代行してもらい、現地で受け取るだけですね。

 

英語かフランス語でもOK!
ニース観光・会議局のホームページから事前購入はいかがでしょうか。

 

事前予約の必要なアクティビティを予定するには、いずれにしても、英語かフランス語が前提です。

フレンチ・リビエラ・パスの使い方は?

カードになっています。
入館時にカードリーダーでスキャンするだけです。

ただし、e-ticketの場合は、スキャンできません。入館時に係員に見せてください。

利用可能期間は、24時間パスなら、最初に使った時刻から24時間です。

【まとめ】ニース観光にはフレンチ・リビエラ・パスがおすすめ!

たむらさん 分かった 150px

「紺碧の海が広がるニースでリゾート気分を満喫したい!!」

という願いは、夢物語ではありませんね。

 

わずか7000円ちょっとで3日間(72時間パス)の観光やレジャーを楽しむことができるなんて・・・。

「ホント?」

と疑いたくなるほどお得なサービスです。

ぜひ、フレンチ・リビエラ・パスを利用してください。

 

購入は、「ようこそツアー ニース リヴィエラパス」がおすすめ。

公式サイト

 

今回の記事が、フレンチ・リビエラ・パスの購入を検討する上で、ヒントになればうれしいです。

 

フレンチ・リビエラ・パス以外のおすすめ観光パス
パリミュージアムパスはおすすめ!値段や購入方法、使い方は? お得!パリミュージアムパスの値段、購入方法、使い方をご紹介します! リヨンシティカードの購入方法は?どんな使い方ができるの? リヨン観光にはリヨンシティカードがおすすめ!旧市街の観光マップ付き