格安フランス旅行!航空券やホテル、食事、お土産などを安くする6つの秘訣

格安フランス旅行!航空券やホテル、食事、お土産などを安くする6つの秘訣

どーも!たむらさん (@tamurasan222) です。

何事も、

「知っているのと、知らないのとでは大違い!」

  • 航空券を安く手に入れる方法は?
  • 民泊はどうなの?
  • コスパの良いレストランは?
  • 移動にはバスか電車?
  • 観光料金は節約できるの?

もしもあなたが一つでも知らない場合、読んでみる価値ありです!

 

これからお伝えする6つのポイントを活用すれば、オトクなフランス旅行になります。

たむらさん

この記事は、フランス旅行の実体験をベースに書きました。

それでは、さっそく見ていきましょう。

① 旅行出発予定日の6ヵ月前の予約で航空券を安く手に入れる

日本のパスポート

往復航空券を安く買うには、情報収集と格安海外航空券サイトのチェックが必須。

やるべきことは、

  • 6ヵ月前から海外航空券サイトで値段を確認
  • 遅くとも出発の3カ月前には予約
  • 可能な限り土日の出国・帰国は避ける(1万円くらい高くなるから)

実例 1ヵ月前:164,100円

フランス行き飛行機のチケット:実例 1カ月前予約出典:JTB 海外航空券・格安航空券

実例 6カ月前:128,600円

フランス行き飛行機のチケット:実例 6カ月前予約出典:JTB 海外航空券・格安航空券

 

私のケースでは、12万円台後半で6カ月前に予約。

12万円後半だったのが、

なんと!

1カ月前になると16万円台に上昇していました。

たむらさん

安く手配できてラッキー!

チェックしていた海外航空券サイトは、下記の2サイト。

② 1人旅ならホテル。グループ旅行ならAirbnbなどの民泊が格安

1人旅なら観光スポット付近で、駅に近いホテルがおすすめ。

ホテルを探すには、世界最大の宿泊検索サイトBooking.com の日本語サイトが使いやすいですね。

ホテル探しのポイント
  • 駅やバス停が近いところ
  • 夜景や散策を楽しむなら観光スポットに近いところ
  • 人気指標が「7良い」以上
  • 口コミ
  • 予算内

コストパフォーマンスの高い宿泊先を探すのに少し時間がかかるが、その価値は十分にありますよ。

 

参考:モンサンミシェル周辺のホテル・ロケーション・マップ

モンサンミシェル周辺のホテル・ロケーション・マップ出典:Booking.com

3人以上のグループ旅行ならAirbnbの民泊が格安

3人のグループ旅行なら、Airbnbなどの民泊はかなりお得です。

パリ郊外でも1人当たり1泊6~7千円で見つかります。ただし、Airbnbはデメリットもあり。

Airbnbのやり取りは面倒・・・

  • 鍵の受取が面倒
  • 英語の資料がe-mailで送られてくる
  • 家・アパートを探すのが大変
  • 宿泊当日に電話して到着時間を伝える。さもないと着いてもだれもいないかも
  • 民泊先のオーナーとフランス語か英語でコミュニケーションがとれないと無理

Airbnbの利用例

  • 観光スポットに近くか電車で1駅程度
  • ロワール渓谷のソーミュール市内で95€(4人分)2部屋4ベッド
  • ロワール渓谷のツール市郊外で136€(4人分)3部屋4ベッド

Airbnbのサイトはコチラ
https://www.airbnb.jp/

 

③ フランス現地で安くておいしいレストランを探すには?

食事は、あなたの好みに大きく左右されます。

 

せっかくの海外旅行だから郷土料理を注文したいですよね。

ただ、観光地のど真ん中のレストランは、しょせん観光客相手。

「値段は高い」
「材料は安い」
「味はまずい」

が当たり前。

たむらさん

口に合えばラッキーって感じですね。

ぺんちゃん

おいおい君! オレたち普通の観光客はどうすればいいんだよ?

 

そこで、おすすめはこれらに当てはまるレストラン。

  • 地元で人気がある店
  • 観光スポットならメイン通りから少し離れた店
  • 口コミが良い
  • 予算内

レストランの口コミを事前調査するならTripAdvisor (トリップアドバイザー) が便利です。

 

凱旋門付近の郷土料理を提供するレストランのロケーション・マップ

凱旋門付近の郷土料理を提供するレストランのロケーション・マップ出典:TripAdvisor (トリップアドバイザー)

④ 移動手段はバスか列車。あるいは現地オプショナルツアー

バスと列車では料金が異なります。

さらに、出発時間によって50%くらい料金が変わることも。

利用する検索サイトのおすすめはコチラ。

さっそくバスと列車の料金を比較してみましょう。

たむらさん

パリ→モンサンミシェル行きで見てみます。

列車:12,600円

パリ→モンサンミシェル行き(列車)出典:レイルヨーロッパ ジャパン

バス:3,300円

パリ→モンサンミシェル行き(バス)出典:FLIXBUS

バスと列車を比べると、バスのほうが最大9,300円くらい安いです。

ただし、バスは毎日運行されているとは限りません。

ぺんちゃん

君、そんな予約面倒だよ! 何か良い移動手段はないの?

たむらさん

料金は高めですが、一泊2日のパリ発オプショナルツアーを利用する手がありますね。

現地オプションツアーは便利

パリ現地オプショナルツアーの詳細はコチラから。

VELTRA:
フランス 現地オプショナルツアー

 

⑤ フランス観光料金を安く抑えるお得な観光パス

たむらさん

観光地によっては、お得な観光パスがあるのをご存じでしょうか?

ぺんちゃん

パスだかなんだかそんなの知らねーよ! もったいぶらないでさっさと教えろよい。

フランス国内で使えるおすすめ観光パスは、次の5つです。

  1. パリ観光
    パリミュージアムパス
  2. ニース観光
    フレンチ・リビエラ・パス
  3. リヨン観光
    リヨンシティカード
  4. アルル観光
    アルルモニュメントパス
  5. シャモニー・モンブラン観光
    モンブランマルチパス
パリミュージアムパスはおすすめ!値段や購入方法、使い方は? お得!パリミュージアムパスの値段、購入方法、使い方をご紹介します! フレンチ・リビエラ・パスはニースの観光におすすめ! ニース観光にはフレンチ・リビエラ・パスがおすすめ!旧市街の地図付 リヨンシティカードの購入方法は?どんな使い方ができるの? リヨン観光にはリヨンシティカードがおすすめ!旧市街の観光マップ付き

 

観光パスを利用すれば、入場券を個別に購入するのと比べて40%~50%くらいは安くなります。

パリミュージアムパス以外は、ほとんど知られていませんが・・・

 

そのほかには、

  • 夜間見学は無料(ポン・デュ・ガール水道橋、カルカッソンヌ城塞都市)
  • 夜間は無料の美術館
  • 毎月第1日曜日は無料の美術館
  • アヌシとアヴィニョンのコンビチケット(大した節約にはならない)

など、探せばほかにもありますね。

⑥ フランス旅行のお土産は現地スーパーで安く買える

高級品は別として、スーパーで安く買えるお土産は沢山あります。

特にお菓子類や食品。

人気のあるお土産は、以下が挙げられます。

  • マドレーヌ
  • マロンクリーム
  • チーズ
  • オイルサーディン
  • チョコレート
  • ブイヨン
  • ポトフ
  • サブレ
  • エコバック

スーパーで買える人気のお土産リストはこちら(作成中)

 

小さめの街にも大手スーパーがありますよ。

  • Monoprix(モノプリ)
  • Carrefour(カルフール)
  • Franprix( フランプリ)
  • Casino(カジノ)

買物する日に、スーパーに立ち寄る予定を組み入れておくのがおすすめです。

スーパーの位置を調べるには、スマホでGoogle Mapを利用するのがカンタン。

 

たとえば、パリ市内のスーパなら、こちらの地図を参考にどうぞ。

参考: Google Map

 

理想の旅行プランを見つける方法

ここまで格安航空券の見つけ方や、ホテルや民泊、交通費・観光料金の節約方法をお伝えしてきました。

ぶっちゃけ、6ヵ月前から航空券の確認を始めるなんて、難しいですよね・・・

ましてや社会人ですと、有給を取れるかどうかも分からないですし。

たむらさん

現実的に考えて、海外旅行プランの計画を始められるのは3ヵ月前と言ったところでしょうか?

大型連休や年末年始で旅行を予定しているならば、3ヵ月前だと少しギリギリですが・・・

まだ大丈夫です!

 

あなたが時間をかけながら、

  • 格安航空券だの
  • コスパの良いホテルだの
  • 移動手段だの

数千円の節約のために色んな海外旅行サイトを見ないですむのであれば、それがベストですよね。

とある海外旅行サイトを使えば、あなたの旅行計画をたったの5分でスタートできます。

しかも、あなたと旅行に一緒に行く、家族やパートナーがもっと喜んでくれる方法かもしれません。

詳しくは「せっかくの海外旅行、失敗したくないあなたは必読」で解説しています。

【まとめ】フランス旅行を格安で行く6つの方法

  1. 飛行機のチケットは6カ月前に予約
  2. ホテル探しはBooking.comの日本語サイトがおすすめ。グループ旅行ならAirbnbなどの民泊にチャレンジするのもOK
  3. 食事は事前調査を。地元に人気がある観光スポットから少し離れたレストラン
  4. 格安の移動手段はバスが列車。面倒なら現地オプショナルツアー
  5. 観光パスを上手に使う
  6. お土産は現地の大手スーパーで購入

 

たむらさん

安くて楽しい旅行をするには事前調査や情報収集が必要です。

時間をかけながら、1つの1つの海外旅行サイトを確認して、予約していくしかありません。

 

「英語を話せるからトラブルは対応できるし、自分で全部手配したいよ!」

という人に、紹介してきた記事でしたが・・・

もしもあなたが、これらに1つでも当てはまるのであれば、

  • パートナーや家族を喜ばせたい
  • 初めての海外旅行
  • 現地でのトラブルが恐い
  • せっかくの海外旅行、失敗したくない

全部自分で手配する個人旅行は、正直に言うとおすすめできません。

「自分のことかも!?」

と思ったならば、「面倒なことをせずにあなたのパートナーが喜んでくれるフランス旅行プランの作り方」も合わせてご覧ください。

海外旅行オーダーメイドプランの無料一括見積りは利用しないと損! 海外旅行プランの無料見積もり比較サイトは試さないと損!