エコノミークラスの長距離フライトでも快適!便利グッズ6選をご紹介

エコノミークラスの長距離フライトでも快適!便利グッズ6選をご紹介

どーも!たむらさん (@tamurasan222) です。

  • 海外出張で、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなどに行く社会人
  • 7時間以上、旅行で飛行機に乗る人

このような人向けの記事です。

 

長距離フライトって本当に疲れますよね・・・

実は!

この記事を書いている今は、まさに飛行機の中なんです! しかも、エコノミークラスで13時間以上の長時間フライト・・・

たむらさん

仕事でニューヨークに向かっています。

ぺんちゃん

アメリカに行くだけで疲れそうだな!

でも!

せま~い、エコノミークラスの座席でも、快適にすごせています。

なぜか?

 

10回以上の海外出張の経験から、長距離フライトに欠かせない便利グッズはないかと? 試行錯誤をして色々と試してきたからです。

そのなかでも、厳選した便利グッズをランキング形式でお伝えしていきます。

 

いきなりですが、便利グッズ第1位~第6位のランキングを発表しちゃいましょう!

エコノミークラスでの長距離フライトを快適にすごす! 便利グッズ第1位~第6位

  1. ジャージ(ストレッチ素材のパンツ)
  2. 小物入れバッグ
  3. サンダル
  4. コード付きの耳栓
  5. 睡眠用のアイマスク
  6. ネックピロー

この6つの便利グッズさえあれば、長時間フライトの準備はOKです!

もしも忘れてしまったりしたら、飛行機に乗るのが嫌になるくらい、私には欠かせない便利グッズです。

それでは、理由を1つずつ説明していきましょう。

 第1位:ジャージ

ジャージ最高です!

ランキング1位は迷いました。

けど、どれか1つと言われたら、エコノミークラスの窮屈感を和らげられるジャージ!

上はパーカー。下はスウェットパンツ。その選択肢も良いですね。

 

たむらさん

ちょっと恥ずかしいなぁ・・・

ぺんちゃん

人の目なんて気にしている場合か! 現地着いてからの仕事。恥ずかしい気持ちより体力温存のほうが大切でしょ!

7時間以上の長期フライト。機内で寝れるかどうか?

到着後のパフォーマンスに大きく影響します。

睡眠第一の私は、狭い座席でスーツやジーンズなんて着てられません。

ホリエモンもこのように言っています。

もっと自由に生きろ。人の目なんか気にする暇はない

引用:炎上される者になれ

ジャージには、いつ着替えるの?

たむらさん

さすがに、ジャージで空港までは行きませんよ。笑

着替えるタイミングは、3パターンあります。

  1. チェックイン後、飛行機の搭乗前
  2. 離陸後、シートベルトの着用サインがオフになったら
  3. 機内のライトが暗くなったら

着替えがラクなのは、1の搭乗前ですが、ちょっと早いですかな?

私がいつも着替えているタイミングは、2の離陸後です。

着替えると同時にコンタクトからメガネに変えています。暗いと荷物の整理をするのが大変ですからね。

 

人に見られたくない人は、3の機内が暗くなってからがオススメ。ライトが明るくなる前に、ジャージ前の服装に戻りましょう。

男性用ならAmazonで安く探せる

「機内では、ジャージやスウェットがオススメ!」

と言っても、オシャレなものを着たいですよね。

あなたの家にある、一番のオシャレなものを持っていくか?

あるいは、男性なら、こんな感じですかね。

女性なら、着心地のよいストレッチ素材のパンツやワンピース

元フライト・アテンダントによれば、ジーンズなど、下半身やウェスト部を圧迫するような服装は、着ないほうが良いそうです。

柔らかいストレッチ素材のパンツやワンピースを着用する

引用:元フライト・アテンダントに聞く! 長時間、飛行機に乗るときの美的コツ(服装・持ち物・過ごし方)

第2位:小物入れバッグ

たむらさん

席を外すときは要注意です!

席を外すときは、スマホやパスポート、財布などは、肌身離さず持ち歩くようにしましょう。

インドネシアに出張したときに、私の同僚が機内で10万円盗まれましたよ!

あろうことか、座席の上にある共用の収納棚に現金10万円をしまっておいたそうです・・・

ぺんちゃん

飛行機のなかは、すでに海外ってことよ!

 

狭い機内では、ショルダーバッグや小さいバッグが小物を入れられるので便利です。

コンタクトやメガネ、化粧品などの生活必需品をまとめておけます。

スマホ、パスポート、財布などの貴重品も、寝ているときも肌身離さず安心です。

たむらさん

ショルダーバッグを抱えるような感じで座席で寝ていますね。
Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)
¥5,184 (2018/12/13 16:41:18時点 Amazon調べ-詳細)

第3位:サンダル

たむらさん

ランキング第3位は、サンダル!

100均のサンダルでもなんでもOKです。

飛行機に乗るまで履いてきた靴をサンダルに変えるだけで開放感が生まれます。

サンダルはどこでも安く買えますので、費用対効果は抜群!

ぜひ機内でマイサンダルに履き替えてください。

海外のホテルではサンダルが必須!

当然、海外のホテルは、土足OKです。

しかも、日本のホテルみたいに、室内用のスリッパはほんんど用意されていません。

ホテルに着いたら靴を脱いでリラックスしたいですよね。風呂上がりに、靴下を履かないまま、靴を履くのは気持ち悪いですし・・・

かといって、土足OKの床を裸足で歩くのは、風呂に入った意味がないですよ。

 

なので、サンダルが必須です!

現地で買おうと思ってもなかなか見つからないはず。

女性ならルームシューズもかわいいですね。

第4位:コード付きの耳栓

ランキング1位のジャージ、2位のサンダル、そして3位は耳栓!

耳栓をつけてもエンジン音などは聞こえますが、気にならないレベルになります。

機内で私が寝るときには、必ず耳栓をつけます。

いくつかの耳栓を試してきましたが・・・

どの耳栓も起きたときには外れていることが多いです。

 

「右耳の耳栓はついてるけど左耳はない!」

と起きたときに気付くみたいな(笑)

その度に「耳栓どこだ!?」って探してました。

 

狭い機内で外れた耳栓を探すのは困難です。

機内の消灯時なら、耳栓を探すのを諦めるしかありません。

おすすめはコード付きの耳栓!

こんなのを使っています。

モルデックスジャパン(MOLDEX JAPAN)
¥329 (2018/12/13 16:41:20時点 Amazon調べ-詳細)

たむらさん

コード付きとコード無しがありますが、もちろんコード付きですね!

このMOLDEXの耳栓は、5回ぐらいリピートしています。

毎日使っていると、コードが切れてしまったり、耳栓部が壊れてしまったりするのですが、使いやすいのでリピート購入していますね。

第5位:睡眠用のアイマスク

たむらさん

アイマスク愛用者です。

アイマスクっていっても、「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」のような目の疲れを取るアイマスクでなくて、寝るときに使うアイマスクです。

目を閉じたときに、視界が真っ暗だとよく眠れるんですよね。

アイマスクは光が気になるときに使う

機内全体のライトは自分でオンにしたり、オフにしたりできません。

機内の消灯時に、座先を照らすライトをつける、モニターで映画を見るなどは個人の自由です。

真っ暗にして寝たくてもアイマスクなしではどうしても光が目に入ってきます。

目に入ってくる光が気になるときにアイマスクをつけると、気持ちが落ち着いてきて寝れます。

アイマスクの相性

耳にかけるフックの締め付け具合など、アイマスクには人それぞれの相性があります。

機内で初めて使って確かめることのないように、使いやすさを事前に確認しておくことをおすすめします。

機内だけではなく、普段使いでも重宝できるアイマスク。

100均でケチらず1000円前後のアイマスクを購入して、自分の体のためにお金を投資ください。

第6位:ネックピロー

たむらさん

機内でネックピローをつけてる人を見かけませんか?

機内で寝るときには、私もネックピローを使っています。

空気で膨らますことにより、小さく折りたたんで持ち込めるカバー付きのネックピローです。

2017年に買ったこのネックピローを5回以上は使っています。飛行機だけではく、長距離バスや電車にも使えますよ。

ネックピローが活躍する場面は、少なくなさそうですね。

首の位置を固定できるヘッドレスト

シート機能の一部に、首の位置を固定できるヘッドレストがありますよね?

後ろ首の位置にあるヘッドレストで、グイッと首の位置を固定できる機能です。

ネックピローよりヘッドレストを使ったほうが、寝やすい人もいるかもしれません。

固定可能なヘッドレストがあるならば、好みによってはネックピローは不要です。

 

ですが、そのヘッドレスト機能がないかもしれないので、ネックピローは買っておくことをおすすめします。

【まとめ】長時間フライトを快適にすごせるかどうかは便利グッズ次第!

たむらさん

私的! 便利グッズランキングベスト6をまとめます。

第1位 ジャージ

第2位 ショルダーバッグ

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)
¥5,184 (2018/12/13 16:41:18時点 Amazon調べ-詳細)

第3位 サンダル

第4位 コード付きの耳栓

モルデックスジャパン(MOLDEX JAPAN)
¥329 (2018/12/13 16:41:20時点 Amazon調べ-詳細)

第5位 睡眠用のアイマスク

第6位 ネックピロー

 

旅行先での観光や、海外取引先との打ち合わせ。

飛行機の過ごし方・準備で、現地に着いてからのパフォーマンスが大きく左右されます。

ちょっとした準備の差ですが、この差は大きいです!

ぜひ、エコノミークラスでも快適ライフを手に入れてください。あなたの長距離フライトが快適になるように願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です